オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

September 2014
M T W T F S S
« Jul    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

治療内容の違い

レントゲンを見る歯科医

この審美歯科治療は、変色した歯の表面に特殊な薬剤を塗布するものなので、健康な歯を傷つける必要がありません。
また、審美歯科でのホワイトニングは、経済的な負担も少なく、効率良く歯の変色を改善できる為に、非常に優れた審美歯科の治療法となっているのです。

そして、口腔外科で治療できる範囲は多岐にわたりなすが、口腔外科では口腔内の粘膜の疾患や神経の疾患などの治療に加え、食事や会話など日常生活での審美的な障害の改善も行っています。
更に、口腔外科の治療により、顎や顔の自然なバランスや機能が回復するので、顔の輪郭の均整がとれ、自然な美しさを取り戻すことができます。
口腔外科での治療は、輪郭のバランスを整える効果もあることから、矯正歯科や審美歯科での治療と共通する項目もあり、口腔外科での治療は審美的な側面を改善する治療にもなるのです。

治療内容

歯科医と患者

成長期や思春期には、容姿が心理的な影響を与える事が多く、審美歯科での治療は、この特有の時期の心理面の負担を緩和させる効果もあることから、重要な役割を担っているのです。
そして、口腔外科では顎変形症など、顔の変形の問題の改善を行っています。
これは先天的な要因で噛み合わせに異常を来たしている状態が多く、受け口や出っ歯などが代表的な症例です。

口腔外科では手術により顎の骨を切除する手術を行い、審美歯科や矯正歯科での治療の併用により、顔の変形の問題を改善しているのです。
また、口腔外科では顎の骨に人工歯根を埋め込むインプラント治療なども行っており、口腔外科ならではの外科的な手法で歯並びの問題を改善しています。

歯科治療の審美面

歯科器具

現在の歯科診療は、審美性を重視した治療内容となっています。
具体的には、矯正歯科では従来の金属製の装置とは異なり、目立たない透明色のブラケットを装着して歯列を整える事が可能になっているのです。

この審美性に優れた矯正歯科のブラケットを用いることで、金属のブラケットの装着で見た目が気になる事無く、矯正歯科での治療を受ける事ができます。
また、審美歯科では、歯の色の変色が気になる方のために、様々な方法を用いて歯の変色の不具合を改善しています。
代表的な審美歯科治療としてはホワイトニングがあり、健康な歯に負担をかけず歯の色に対する問題を解消できる方法となっています。